2014年10月25日 12:44

2014 ACOP: ブログに掲載される秘訣

by Fred Leung

2014アジアチャンピオンシップオブポーカー(ACOP)が昨日スタートしました。東アジア地域最大の年に1度のポーカー大会への不安と期待が高まっています!

ご質問やご不明な点がございましたら、Twitter アカウント(@fleung22) 宛にツイートしてください。PokerStarsジャパンのアカウント(@pokerstarsjapan)でも大丈夫です。

PSM-lvl2.jpg

今回の記事は、PokerStars ブロガーRick Daceyの英語版記事「Get yourself followed, aka 'Why we're now railing Grayson Ramage」を参考にしています。

PokerStars ブログへの掲載を嫌がるプレイヤーも中にはいますが、PokerStars ブログに自分の名前や写真が掲載されたいというプレイヤーはたくさんいます。

高額賞金獲得を目指して、世界のゲーム界の中心地でプレイしているんですから当然ですね!

問題と言えば、2人一組でコート上の10人をカバーするバスケットボールの試合とは違って、大きなポーカー トーナメントでは 2 人のブロガーが数百人ものプレイヤーをフォローしなければなりません。

今回はブロガーに取材される秘訣を紹介します。

1.チームポーカースターズプロ
世界最大のポーカー企業を代表するプレイヤーともなれば、PokerStars ブログで頻繁に取り上げられること間違いなし。そんなあなたは既にライブやオンラインで優れた成績を残し、誰もが羨む Red Spadeを手に入れ、いつもトーナメント終盤まで勝ち残ようなプレイヤーのはずです。

2.チャンピオン & APOY
ブロガーは何もかも知っているわけではない、普通の人間です。EPTやLAPT、PCAの大きなトーナメントで優勝したり、ワールドチャンピオンになれば、彼らも注目し、その実力が本物かどうかを見極めようとするでしょう。私たちはマカオに居住しています。もしあなたがAsia Player of the Year リーダーボードで首位に立ったり、PokerStars Asiaサーキットで何度も優勝するようになれば、必然的にあなたのことを知ることになるでしょう。

3.ビッグ スタック
大きなチップの山ほど、記者の目を引きつけるものはありません。その日の戦いを最大のスタックで終えればなおさらです。きっと、誰かが取材に来るはずです。

4.最後まで勝ち残れ!
フィールドが縮小し、トーナメントも終盤戦に入ると、各プレイヤーの名前やその背景を知ろうとします。もう一度バスケットボールの例で言えば、重要なのはコートに立っている人間であって、スタンドではないということです。最後の数名になるまで勝ち残ったということは、私たちの目に留まらざるを得ないのです。

5.Twitter ハッシュタグ #2014ACOP にツイート
上の条件をどれも達成できない。あるいは、私たちがポーカールームの隅々までチェックできてない (私たちも人間ですから)。そんな場合はぜひ Twitter でご一報ください。なお、Twitter への投稿はハッシュタグ (#2014ACOP) をお忘れのないように。

2014 Asia Championship of Pokerの会場は「PokerStars LIVE Macau」で、開催期間は 10/24 ~11/9です。詳しくはPokerStars LIVE Macauの公式HPをご覧ください。

2014年10月24日 16:36

2014 ACOP: 出場者を紹介

by Fred Leung

2014 アジアチャンピオンシップオブポーカー(ACOP)は本日から始まります!

出場するビッグネームの面々を見ていきましょう。

チームポーカースターズ
'PokerStars LIVE Macau' のポーカールームでは、チームポーカースターズからは既に 10 人のプレイヤーの出場が決定しています。

アジアからは Celina Lin、Raymond Wu、Vivian Im、Bryan Huang、Naoya "nkeyno" Kihara が出場。Linプロと Wuプロ はポーカー シリーズで最も大きな成功を収め、それぞれが ACOPスペーディータイトルを獲得しました。

一方、世界各国から Bertrand 'ElkY' Grospellier、Jonathan Duhamel、Eugene Katchalov、Ike Haxton、Randy 'nananoko' Lew がマカオに飛びます。Liv Boeree も参加への関心を示していますが、まだ確定はしていません。

randy_lew_team_online_acop.jpg

Randy Lew

MBP スーパー ハイローラー
数週間前、PokerStars は HK$500,000 (USD $65,000) スーパーハイローラー開催に向けて Macau Billionaire Poker (MBP) との提携を発表しました。

「Early Bird Special」 には16人のプレイヤーの出場が決定していますが、噂では24 時間で20人に達するとのことです。

多数のチームポーカースターズプロの他に、Mike McDonald、Fabian Quoss、ACOP で通算獲得賞金額首位のJeff Rossiterが出場します。Dan Smith、Philipp Gruissem、また昨年のGDAMイベントでUSD$4.5mを獲得したNiklas HeineckerもSHRに出場する意思を見せています。

チャンピオン
ACOP はアジア最高の大会と呼ばれますが、あながち間違いではありません。東西から多数のチャンピオンが、HK$100,000メインイベントの金のスペーディートロフィーを賭けて競い合います。

WSOPで優勝経験のあるGreg MersonとJoe Hachemは、メインイベントへの出場が決定していますが、ハイステークトーナメントにも参加する可能性がありそうです。

Sunny Jungは、2013ACOPメインイベントタイトルを防衛すると明言しています。シーズン8優勝者 Chane Kampanatsanyakor (APPTソウル)、Thanh Ha Duong (APPTマニラ)、現プレイヤーオブザイヤーリーダーのPete Chen (アジア:APOY)、Edison Nguyen (ANZ:ANZPOY)、前回APOY優勝者Jian Yangも参戦する予定です。

2014ACOPは、本日10月24日(金曜)に開幕です。

2014年10月24日 10:39

PokerStars.netのプロモーションレポート

今月は、日本そしてアジアのプロモーションがPokerStars.netで行われています。

10月17日(日)は、今年最後のACOP Twitter Freerollでした。 @PokerStarsMacau をフォローした人は、毎週日曜日にフリーロールのパスワードを手に入れ参加することができました。優勝賞品は、ACOPの$8800トーナメントのパッケージです。最後に行われたトーナメントでは、Erebgil_bgが優勝しました。おめでとうございます!

これからもこのようなプロモーションをPokerStars日本語版ブログ、ツイッターなどで紹介したいと思いますので、今度もチェックし続けてくださいね。

月末まで参加できるプロモーションは、日本限定のJapan Autumn Festival - Nightly Freerollです!

毎日19:30、20:30、21:30、22:30からの4回開催されています。参加費は無料です!

ロビーの上のメニューからAKISTARのコードを

「アカウント」→「Starコードを入力」

に入力したら参加チケットが手に入ります!

トーナメントのレジストは開始時間の1時間前からしか登録できません。気を付けてください。

賞品はPokerStarsのチケット等です。

上位18名が入賞となります。早い時間の方が空いているので、狙い目です。

では、本日よりACOP中心の更新が始まります!

2014年10月23日 10:30

2014 ACOP:アジア・プレイヤー・オブ・ザイヤーの王座決定戦

by Fred Leung

アジア・プレイヤー・オブ・ザ・イヤー(APOY)

それは極東地域では一番名誉のある称号です。この称号は高いスキルを持ち、献身的かつ、持続的にアジアのトーナメントで活躍したプレイヤーに送られます。

何人かのプレーヤーはAPOYを得る事で、ポーカースターズから受け取る1年間のスポンサーシップを目的としているかもしれませんし、自分との戦いの為にチャレンジしているのかもしれません。その他の多くの人はポーカースターズLIVEマカオに飾られているゴールドトロフィーに自分の名前が刻まられることを願って戦っているはずです。

目的は人それぞれ違いますが、2014年度のシーズンの終わりが近づくにつれて多くの人の関心を得ています。そして、長い戦いの終えた後に自分の名前が刻まれることを願っています。

Pete Chenは現在ポイントランキングの1位です。今シーズン、彼は2011年のShaq Lin以来の素晴らしい成績を残しています。Shaq Linは6278ポイントを得て一年間に得たポイント総数の歴代1位の記録を作りました。その後、5000ポイント以上を得たプレイヤーはいませんでしたがChenは現在5571ポイントも獲得しています。

Pete Chan.jpg

Pete Chen

Shaqが歴史に残るシーズンを戦っていた時、最後のトーナメントが終わるまでその他2人のプレイヤーと競っていました。その二人とはShaqの弟のAaronとRaiden Kanです。彼ら3人が争っている時、正直、最後の最後まで誰がAPOYを勝ち取るか分かりませんでした。

それから3年たった今では、多くの状況が違います。Chenは2位以下に2000ポイント以上の差をつけています。Chenは一年間のポイント総数の記録を破るチャンスがありますが、同時に1位の座を狙って来る多くのプレイヤーを退けなければなりません。

2011年と現在の大きな違いは、2011年にポーカースターズが主催したアジアでの最後のトーナメントシリーズはマカオポーカーカップチャンピオンシップ(MPCC)でした。今で行われているMPCの規模を大きくした大会でした。

大会期間が10日間だったMPCCとは違いアジア・チャンピオンシップ・オブ・ポーカー(ACOP)の大会期間は17日間になります。そして、バイインの額もより高額になってきており、多くのAPOYポイントを得る事ができます。つまり過去の大会より逆転できるチャンスが多く残っているのです。

ACOPはAPOYを決める王座決定戦の場になりました。.
今年は以前のAPOYと違い、2~3人のプレイヤーが1位の座を狙っているわけではありません。TOP20にいる全てのプレイヤーにはチャンスが残っており、若い台湾出身のプロに追いつけると思っています。

KC WongはChenに最も近いライバルです。彼は今年だけでもファイナルテーブルに8回も進出しました。これは過去3年間では一番良い記録で、後2回FTに進出すれば歴代の最高記録にも並びます。香港出身のWongは大きな大会で結果は残せていませんが、持続的に結果を残しているので紛れも無く怖い存在です。

Alexandre Chiengは2013年APPTマカオのチャンピオンになった事で有名になりました。そして彼は何度もAPOYのポイントランキングで上位につけています。昨年のランキングでは8位になり、今年も8位につけています。彼は前回のACOPプラチナシリーズのメインイベントで優勝した時にこう言いました。「私は昨年のチャンピオンのような結果を残したいです」。昨年のAPOYチャンピオンのJian Yangは最後の2ヶ月間で重要なトーナメントを2回も勝ち、最終的に2013年の年間チャンピオンの座を勝ち取りました。Chiengも同様な結果を望んでいます。

昨年のチャンピオンでもあるYangは現在146位にいますが2年連続でAPOYを勝ち取る事をまだ諦めていません。これから開催されるトーナメントの結果次第では不可能ではないからです。

歴史的にポイントリーダーが首位の座を保ったままチャンピオンになったケースは少ないので、まだまだチャンスは残されています。
そして、現時点でのPete Chenの結果は賞賛に値しますが、余裕を持ちすぎると危険です。逆転のチャンスが残されている2014年ACOPは10月24日にスタートします。

現時点でのポイントランキング上位10人
1. Pete Chen - 5,571 pts
2. KC Wong - 3,617 pts
3. Zhenru Xie - 3,600 pts
4. Mathew Ryan - 3,448 pts
5. Quan Zhou - 3,424 pts
6. Allen Wang - 3,164 pts
7. Victor Teng - 3,152 pts
8. Alexandre Chieng - 2,962 pts
9. Jiajun Liu - 2,957 pts
10. Hao Chen - 2,870 pts

2014年10月22日 12:39

プロブログ:休憩を取らずに休憩を取る方法

2014年10月8日by Bryan Huang

つい最近の話ですが、私はいくつかの小さなミックスゲームのトーナメントに勝ちました。ポーカースターズがオーストラリアで開催したトーナメントシリーズのサイドイベントで優勝し、その後すぐフィリピンで行なわれた大会のポットリミットオマハ(PLO)とポットリミットホールデムの(PLHE)複合ゲームのトーナメントで勝ちました。

オーストラリアで開催されたトーナメントは、8月のANZPTメルボルン大会でした。その大会では7個のトーナメントが開催されました。そして、その数週間後、9月にマニラで開催されたAPTアジアシリーズのPLHE/PLOゲームでも優勝することが出来ました。2つのタイトルを得た事には満足していますが、ノーリミットホールデム(NLHE)以外のゲームをプレーする事も楽しいと感じました。

Bryan Huang PS Blog September 2014 photo 1.jpg

私はNLHEを主にプレーしているプレーヤー達が、その他のゲームをプレーする事も重要であると思い始めています。新しいゲームを学ぶ努力によって、あなたの脳を少し刺激しましょう。そうすることによって、ポーカーのいろいろな面についてあなたの知識を広げられると思います。

私はミックスゲームをプレーし始めて2年半になります。たしかNLHEの成績が良くなく苛立っていたのでプレーし始めたと記憶しています。PLOのゲームの事は少し理解していたので、最初はPLOをプレーしていました。そして、その次にスターズの8ゲームミックスに移行しました。数ヵ月後、私は2-7トリプルドローのゲームが好きになり、より多くプレーする事にしました。その次にプレーし始めたゲームはRAZZです。今ではNLHEを多くプレーし過ぎると少し飽きてくるのでミックゲームを交ぜてプレーする事がルーティン化されています。

ポーカーの休憩を取らずにポーカー(NLHE)の休憩を取る事は良い事です。テレビを見たりテレビゲームで遊んだりしてポーカーから離れて休憩を取る事とは違い、常にポーカーの事を考えながら休憩を取る事が可能になります。そして、リフレッシュしてモチベーションも高い状態でNLHに戻れるのです。

ミックスゲームをプレーし始める前、ポーカーの休憩と言えば、基本的に短時間で海外ドラマ等をまとめて見ること位しかする事がありませんでした。そして、気付くと3日間程ポーカーから離れ全くプレーしていないのです。数日間だけですがポーカーから離れると戻るのが難しくなります。しかし、NLHEではないミックスゲームをプレーする事を"休憩"する事に置き換えると、ポーカーから全く離れるわけではないのでスケジュール管理をする面でも効率が良くなりました。

今年の夏に開催されたWSOPでは、私はあまり多くのサイドイベントには出ませんでしたが、ミックスゲームのトーナメントには参加しました。結果はあまり良くありませんでしたが、非常に良い経験を得ることが出来ました。ミックスゲームのイベントに参加してるアマチェアの多くは、どのようにプレーすべきかを理解していないので利益を取りやすいイベントだと感じました。

Bryan Huang_mixed_games-thumb-450x299-241556.jpg

NLHE以外のゲームを学ぶ事はあなたの役に立つはずです。なぜなら、もしかしたらすごく良いRAZZやトリプルドローのゲームに招待されるかもしれません。

以前、フィリピンに滞在していた時、ハイステークのBadugiがプレーされていました。しかも、誰もfoldしない、ポットリミットかつトリプルドローのゲームです。そのゲームを見た時、なぜもっと前からBadugiの練習をしていなかったのかと嘆きました。なぜなら、非常に期待値の高いゲームだったからです。しかし、私はまだそのレートのBadugiをプレーする準備が出来ていなかったので、プレーする事はありませんでした。今のは色々なゲームを学ぶ事で、より多く利益を勝ち取るチャンスが増える事を証明する良い例です。多くのゲームを学ぶ事で常に相手より優位な立場でゲームをプレーできる事でしょう。

ポーカースターズは色々な種類のゲームやイベントを用意しています。まだ私はあまりプレーしていませんが、新しく導入された5カードPLO等です。少し違ったゲームを探しているプレーヤーにはピッタリです。私は長い時間NLHEだけプレーしている人達に、NLHE以外のゲームをプレーする休憩時間を作ることを強く推薦します。ワクワクした気持ちを持ち続けながら、色々なゲームをプレーし学べる事ができます。

Bryan Huangはチームポーカースターズプロの一員です。

2014年10月18日 17:46

Naoya "nkeyno" Kiharaプロに聞いて見ました!

Naoya "nkeynoe" Kiharaプロに聞いて見ましたシリーズが続きます!
来週のACOPへ旅立つ方も多いかと思いますが、ACOPには世界のプレイヤーが集まってポーカーをやっています。
今回Kiharaプロに世界各地のポーカートーナメントの違いを聞いて見ました★

PSB:ヨーロッパとアジアのトーナメントの違い
Kプロ:ヨーロッパでは全く打ったことがないけど、アメリカとなら。
第一に、アメリカやその他の地方ではホールデム以外のイベントも多いけど、アジアにはホールデムしかない。
ポーカーはホールデムだけじゃないですし、他のポーカーもすごく面白いので、是非みんな覚えてほしいなあと思います。

naoya_kihara_ept11_barcelona_day1a.jpg

PSB:アメリカは?
レベル的には、アメリカもアジアも、同じバイインならばレベルは同じくらいかなと思います。
マカオのサイドイベントはレベルが低いと一般的にはよく言いますが、WSOPなどのイベントは参加費が最低1000ドルだったりするので、ラスベガスの300ドルくらいのデイリートーナメントとアジアのサイドイベントを比較したら同じくらいかなと感じます。

PSB: 海外トーナメントに参加する時のメンタルゲームのコツを教えてください!
Kプロ:トーナメントは、200人の参加者が居たら、199人は敗退するものなのです。
なので、飛ぶ(敗退する)ことは当たり前のことであって、生きながらえることを目的にしてはいけないです。
ポーカーの基本は、いかにチップをかき集めるかであって、そのためにとらざるを得ないリスクはしっかり取っていくということです。

PSB: 海外のトーナメントに行く時必ず荷物に入れるものは?
Kプロ:防寒のための衣類ですね。最近は、長袖のヒートテックはどこに行く時も必ず持参します。
防寒がそこまで必要ないと思えるポーカールームは、ラスベガスのベラージオと、マカオのWynnくらいではないでしょうか。その他は、大体どこに行っても長袖の重ね着が必須です。

PSB: ポーカーのために世界のどこかに引越しできるとしたら、どこに行きますか?
Kプロ: 正直、住むのであれば東京がダントツで良いです。
治安もいいし、外食しても今は安いし、夜でもお店が空いてます。
1000円でおいしいと思える食事を食べられるのは、先進国では日本含めごくわずかしかないのではないでしょうか。
後は、一度マカオに住んで、ライブキャッシュゲームに2,3ヶ月くらい入り浸ってみたいと言う気持ちも少しはあります。

2014年10月17日 12:24

いよいよ来週からACOPが始まります!

待ちに待った、今年のアジア最大ポーカーイベント:アジアチャンピオンシップオブポーカー(ACOP)が始まります。

10月24日スタート、11月9日が最終日となる2週間以上のこのポーカー祭で、アジアプレイヤーオブザイヤー(APOY)対象13イベント、HK $100,000エントリーメインイベント、HK $250,000エントリーハイローラーイベントと2回もリバイできるHk $500,000スーパーハイローラーが開催されます!他には、アジア最大レディーストーナメントも行われます。

ACOP各トーナメントのトロフィーは「スペーディー」と言い、サイドイベントは全てが銀色、メインイベントは金色です。これを目指して世界各地からプレイヤーが集まってきます。

trophies-acop.jpg

特にスーパーハイローラーの発表で、Bertrand "ElKy" Grospellierプロなどの世界でも人気のある超有名プロも興奮していました。アジアのイベントも世界一流となってきています。

日本で開催したジャパン・オープンの東京・大阪それぞれのファイナルの上位の方々も出場する予定です。

そして、ACOPは今年のAPOYポイントを集める最大のチャンスです。対象13イベントですので、上位の方は誰でも優勝するチャンスがあります。APOYポイントを稼ぐために、多くのトーナメントに参加する人も多いでしょう。

こちらでブログ・ツイッター・フェイスブックからのライブ更新も予定しています。来週から毎日、レポート、写真と結果を更新し、メインイベントは現地からライブのレポートとビデオブログを予定しています!

ACOPの詳細はPokerStars Macau LIVEの公式HPをご覧ください。

ACOP-logo.jpg

では、その準備をしてきます!お楽しみに!

2014年10月15日 12:32

PokerStars.netのプロモーション

10月も半分が終わりましたが、PokerStars.netの2つの大きなプロモーションはまだ続いています!

Thumbnail image for acop_gold_and_silver_trophies.jpg
12日は、2回目のACOP Twitter Freerollでした。先週の参加人数を超える745人が参加しました。
2回目の優勝者はベラルーシのj-girla選手でした。優勝者にはACOPのパッケージが贈呈されます。
日本からも多くの人が参加しましたが、最高はlondonb415の10位でした。yta_1989とyyricky560はおしくも12位と13位で、marugariが15位となりました。

19日に最後のフリーロールが開催されます。参加する方法は @PokerStarsMacauのツイッターアカウントをフォローして、各フリーロールの開始時間(JST 22:05)の約30分前に参加に必要なパスワードがツイートされますので、そちらを登録時に入力してください。

japan-autumn-festival-thumb.jpg
もうひとつは、10月末まで毎日、日本限定のJAPAN Autumn Festivalが開催されています!
毎晩フリーロールが4回開催され、日本在住の方は「AKISTAR」を入力するだけで、5回分の参加無料権がもらえます。
各フリーロールの上位18位までは、PokerStarsの人気トーナメントのチケットが手に入ります。
毎日19:30、20:30、21:30、22:30に開催されていますが、毎回200人以上が参加しています!

登録は開始より1時間前からできます。

10月は、上記2つのプロモーションに無料で参加し、ポーカーの経験を積みましょう!

2014年10月14日 12:26

プロブログ:嫉妬するべきではない

2014年8月13日by Bryan Huang

この記事を読んでいるあなたのも周りにも居ると思いますが、幸せな事に私はポーカーが強く、プライベートでも親しい友人達に囲まれています。その仲間達と私はポーカーを一緒に覚え切磋琢磨することでプロとしての地位を築いてきました。

そして今、私の友人の何人かはトーナメントで良い結果を多く残し、幸せなポーカーライフを満喫しています。しかしその一方で、何人かの友人は良い結果を得ることができず、成績も下降し続けています。後者の仲間達には共通の問題がある事に気が付きました。彼らは負け続けるとポーカーがいかに不公平なゲームかと嘆き、勝っているプレーヤーに嫉妬し始めるのです。

「なぜ彼はあんなに沢山の賞金を稼いでいるのに、私は勝てないんだ?しょうがない、私は彼のように強くはなれない、なぜなら私が彼のような結果を得る事は決してないだろうから。」

10代の頃から仲良くしている友人に対して、嫉妬やねたむ気持ちを持つ姿を見るのは非常に残念です。電話の声を聞いただけでも彼らの悪意を感じます。しかし、私は彼らの気持ちにも共感を持てます。なぜなら数年前、トーナメントの結果が良くない時期が続き、私自身が同じ感情を抱いていたからです。私はMTTをメインにプレイしていますので、結果が良くない時期が数ヶ月から一年続くこともあります。結果が出ない日々の中で私はかなり気落ちしてしまいました。私がコーチしたりアドバイスしたプレーヤー達が良い結果を残し、私は何の結果も残せません。世の中は不公平だと感じました。

Bryan Huang_jealousy-thumb-450x300-235890.jpg

長い間、大きな成績を残すことが出来ない時期が続き、ポーカーへの情熱も薄れ、以前のようにポーカーに取り込む事が出来なくなりました。しかし、これは負けが続いてるプレーヤーなら誰しも通る道なのです。結果が出なければモチベーションは無くなり、努力する事も減り、怠けてきます。

私はこの負のスパイラルから抜ける事ができました。悩んでいる時間は無駄な時間です。他人が沢山の賞金を稼いだことに嫉妬するよりも彼らが良い成績を残したことで自分自身を鼓舞する事にしたのです。同じ時期にポーカーを始めたからといって同じ結果を残せるわけではありません。

私は気がつきました。強いプレーヤーが側にいるのは幸せな事だと。彼らとハンドやゲームの事について話し合うのは自分にとって貴重な財産です。一緒に遠征をしている仲間が良い成績を残しても、それに嫉妬しないで逆に自分のモチベーションに変えるのです。

私の友人達が私の元に同じような悩みを抱えてやってくると、私は自身の経験を出来る限り共有するようにしています。私は自らの経験を彼らに伝えることで彼らが改善してくれる事を願っています。友人に対して嫉妬深い感情を抱く変わりに、彼らをお手本にして自身のプレイを変えていけば良いのです。彼らの努力する姿を見た後に自分自身に尋ねてください。「私は彼らより努力しているか?」。良い結果を残してるいる人達はあなたよりも多くの時間をポーカーに費やしているかもしれません。

エゴやうぬぼれは悪い報いになる場合があります。自信過剰になって周りが見えなくなる場合があります。過信する事でダウンスイング中に自分のミスに気付けませんし、過信する事で負けてる時に課題や改善点を見つけられません。プロのポーカープレーヤーにとっては少し複雑です。うぬぼれる事は良くない事ですが、プロで活躍するにはある程度は自分のプレイに自信を持つ必要があるからです。

私は最近のSCOOPをプレイしている際に、この問題に取り組んでいました。出来る限り多くのイベントに出て大きな賞金を得る可能性を増やすよりも、本当にプレイしたい時だけプレイする事にしました。トーナメントをプレイしていないからといってリビングでテレビを見ていたわけではありません。SCOOPをプレイしない変わりに、友人の所でその前の週に自分がプレイしたトーナメントの復習をして、ミスプレイ等の確認をしていました。自分のミスが明確に分かると逆に自信とやる気がわいてきます。

今年があなたにとって人生で一番良い成績を残している年でも、利益をだせていなくても、常に上達できる要素は残っています。周りの友人達を見渡してください。そこには色々な情報が詰まっています。そして友人が成功していればそれを自身のモチベーションに変えてみてください。嫉妬する事で強くはなれませんし、トーナメントで良い結果を得る事もできません。謙虚な姿勢こそ重要なのです。

Bryan Huangはチームポーカースターズプロの一員です。

2014年10月12日 12:16

プロブログ:ポーカーを学習する時は今です

2014年9月17日by Barry Greenstein

多くの人達が私に、どのようにホールデム以外のポーカーを覚えられるかを聞いてきます。彼らはホールデムをプレーすることに多くの時間を取られ、他のゲームを覚える時間が無いと言い訳をします。一般的にホールデムで勝っているプレーヤーは、ホールデムのみプレーし続けます。なぜなら勝っているゲームを離れ、他のゲームを覚える事は難しい事だからです。もし、いつもプレーしているゲームの調子が良くない時は、そのゲームから一旦離れ、レートを少し下げた違うゲームをプレーし覚えるチャンスだと私は思います。

私自身が自分のアドバイス通りに実践した例を挙げます。それは私が数年前にLarry Flyntのスタッドゲームに招待された時の事です。レートは$2,000/$4,000のリミットゲームで、それ以前に私がプレーした最高レートの$400/$800より数倍も高額なゲームでした。$2,000/$4,000のテーブルには弱いプレーヤーも数人いましたが、私が有利な状況で勝てるゲームではありませんでした。なぜならスタッドは、私がプレーできるゲームの中でもその時は最も苦手としていたからです。

Larry Flyntのゲームは週末に開催されていましたので、私は平日にコマースカジノで$75/$150のゲームをプレーし、練習することにしました。 $75/$150のゲームをプレーし始めた時、間違いなく私が一番下手でした。しかし、数週間プレーし続けると、スタッドのプレーや相手のプレースタイルに慣れ、それを2,000/$4,000のゲームにも活かせる事が出来ました。3ヶ月程プレーした後、$75/$150のゲームで私より上手い人は殆どおらず、このレートで学習すべき事は終わったと感じました。

barry_g_stud_learning-thumb-450x286-240061.jpg

もし、低レートのスタッドで練習する機会がなければ、私はハイレートのゲームで負け、破産していたかもしれません。しかし、結果的に練習した効果が出て、私はハイレートのテーブルで最も強いプレーヤーの一人とまでは言いませんが、有利な状況で常に戦え、勝つ事が数年ほど続きました。私が $2,000/$4,000のゲームで最も強いプレーヤーの一人と呼ばれるまでには1~2年ほどかかったと思います。

今は、アメリカとアジアに住むポーカープレーヤーにとって低レートでポーカーを覚える良い機会だと思います。私が言う低レートとはプレーマネーの事です。いつでもポーカースターズでミックスゲームやポットリミットオマハ(PLO)等、あなたが興味あるゲームをプレーでき、オンラインポーカーがアメリカで解禁されるまで練習する事ができます。あなたは、プレーマネーでプレーしているプレーヤーの質は低く、練習にならないと思っているかもしれません。あなたの懸念は正しい部分もありますが、プレーマネーでも学習できる事は多くあると思います。実のところ、私はポーカースターズのプロとしてプレーマネーのテーブルに座りプレーする事が多々あります。なぜなら私はアメリカに住んでいるのでリアルマネーをプレーする事はできませんが、ポーカースターズが存在する意義を維持したいと考えているからです。

私は今、モバイル端末でプレーする練習をしています。それ以前では、モニターに4テーブルを同時に表示してプレーしていました。しかし、ポーカースターズモバイルでは各テーブルは重なって表示されるので慣れる必要があります。モバイルでプレーしていると時間切れになってしまう事がたまにあります、その原因の一つはポーカーをプレーしながら他の事も同時に行っているからだと思います。オンラインポーカーがアメリカに戻ってくるまでにはモバイルでのプレーをマスターして、時間切れでポットを失うことが無いように練習しようと思います。

Barry Greensteinはチームポカースターズプロの一員です。