2015年1月30日 21:14

Aussie Millions入賞決定

現在、メルボルンのCrownカジノではAPPTの今シーズン初イベント「Aussie Millions」が開催されています。

デー1は3日間(A、B、C)、デー2には338人が残りました。

その338人の中には、今年チームポーカースターズプロに入ったばかりのふたり、日本のKosei IchinoseプロとインドのAditya Agarwalプロがいました。

しかし、2人ともデー3へ進出した136人の中には入っていませんでした。

Aditya_Adi_AM-thumb-450x300-251520.jpg

Aditya Agarwalプロ

Ichinoseプロは、デー2の第2レベルで敗退しました。Agarwalプロは、AKでAAにぶつかって終了しました。

kosei-aussie millions.jpg

Kosei Ichinose

入賞は72人のため、デー2では決まりませんでした。

チームプロからシンガポールのBryan Huangプロが48位で入賞しました。

Bryan_Huang_Closeup_AM-thumb-450x300-251681.jpg

Bryan Huangプロ

デー3終了時点でのチップリーダーは、Raiden Kan選手です。Kan選手はマカオでも良い成績を多く残しています。今回のAussie Millionsメインイベントでも期待しています!

raiden_kan_aussie_millions_day3-thumb-450x301-251777.jpg

Raiden Kan選手

他にデー3からPhil Ivey選手、初めてのAPPTシドニーを優勝したGrant Levy選手と去年の優勝者Ami Barerが残りました。全部で30人がデー4に進出し、本日ファイナルテーブルへの進出者が決まります。

2015年1月29日 02:10

Joon-han Lee が初開催の Manila Megastack で優勝

by Fred Leung

'PokerStars LIVE Manila' のポーカールームで、初の特別イベントManila Megastack が1/14-1/18 に行われました。

全5日の日程で6つのトーナメントが行われ、総参加者数は235人、賞金総額はおよそPHP3Mとなりました。

「マカオの常連たちが、マニラで新たにオープンしたポーカールームに駆けつけてくれました。幸先良い出だしです。Manila Megastack がフィリピンで有数のシリーズへと成長していくのが楽しみです。」(ポーカールーム支配人Gerardo "Hill" Alim)

韓国のJoon-han Lee選手が香港のRaiden Kan選手をヘッズアップで倒してメインイベントで優勝。初のチャンピオンとして優勝賞金PHP439,300を獲得しました。

Manila Megastack Main Event winner Joon-han Lee-thumb-450x299-251093.jpg

Lee選手は、2度目のファイナルテーブル進出を果たし、Asia Player of the Year のレースで現在5位につけています。一方、準優勝のKan選手は12,732ポイントを獲得し、Asia Player of the Year 公式イベントの通算ランキングでTeam PokerStars ProのCelina Linプロ(12,434) を抜いて首位に。両者は通算ファイナルテーブル進出回数でも26回でタイとなっています。

2015年1月27日 12:46

アジア・パシフィック・ポーカーツアーがAPPTソウルのスケジュールを発表しました

アジア・パシフィック・ポーカーツアー(APPT)が、韓国のソウルで行われるAPPTの第9シーズンのスケジュールを発表しました。パラダイス・ウォーカーヒルカジノを会場にして4月6~12日の間に行われます。

7日間の大会期間中にアジア・プレーヤー・オブ・ザ・イヤー(APOY)のポイントが得れる公式トーナメントが6個開催される予定で、メインイベントの参加費は3,000,000ウォン (USD $2,800)になります。

「私達のチームはいつもソウルに来るのを楽しみにしています。」とAPPT代表のDanny McDonaghさんは言いました。そして、「パラダイス・ウォーカーヒルはプレーヤーにとって魅力的な体験を毎年提供しており、今後もポーカーがこの地域で発展して行く事を願っています。」と言いました。

去年開催されたAPPTソウルのメインイベントの優勝者は、タイ人のChane Kampanatsanyakornでした。彼は257人の参加者の頂点に立ち、賞金総額685,000,000ウォンの中から賞金150,000,000ウォンを獲得しました。去年の大会の全てのトーナメントを合わせると新記録となる延べ817人が参加し、賞金総額1,068,140,250ウォンを記録しました。

「ソウルは世界中で最もモダンな都市の一つです。様々なBAR、クラブ、そして屋台等で最高のナイトライフを体験できる事でしょう。」とチーム・ポーカースターズプロについ最近加わったKosei Ichinoseプロは言いました。

Thumbnail image for KoseiIchinose.jpg

Kosei Ichinoseプロ

Ichinoseプロに加え、有名なプロ達が今大会に参加する事を表明しています。その中には、チーム・ポーカースターズプロのCelina Linプロ、Bryan HuangプロとAditya Arawalプロ、そして2014年度のアジア・プレーヤー・オブ・ザ・イヤーのPete Chenプロが含まれて居ます。
オンラインでAPPTソウルのサテライトも引き続き開催されております。

スケジュールの概要(₩=ウォン)
4月6日@ 6:00 PM: ₩350,000 ディープスタック
4月7日@ 6:00 PM: ₩700,000 APPT ソウル、ウォームアップ
4月8日@ 2:00 PM: ₩1,100,000 ポットリミットオマハ
4月8日@ 7:00 PM: ₩500,000 メインイベント・メガサテライト(5席保証)
4月9日@ 12:00 PM: ₩3,000,000 メインイベント- Day 1A
4月10日@ 12:00 PM: ₩3,000,000 メインイベント- Day 1B
4月11日@ 9:00 PM: ₩6,000,000 ハイローラー(1 リエントリー)
4月12日@ 12:30 PM: ₩500,000 ターボバウンティ- フライト1 (最大80人)
APPTのスケジュールの詳細はhttp://www.appt.com/tournaments/seoul/ を参照してください。

アジア・パシフィック・ポーカーツアーについて
APPTはPokerStars.netがスポンサーになっており、アジア地域で一番大きく有名なポーカーツアーです。2007年にAPPTは誕生し、アジア太平洋地域にグローバルスポーツとも言える新しいポーカーを作り上げました。APPTに参加するプレーヤー達は培ったスキルや経験を活かし、世界のトッププレーヤー達を相手に挑戦する事が出来ます。
APPTはAmaya Incが所有しています。APPTの詳しい情報はwww.appt.comを参照してください。

皆さんにお会いできることを楽しみにしています。
Fred Leung (APPTメディア・コーディネーター)

2015年1月26日 20:45

Aussie Millions:デー1A

昨日、オーストラリアのメルボルンでAussie Millions APPTシーズン9が始まりました!

デー1Aに183人が参加し、97人がデー2に進出しました。

マカオ常連のRaiden Kan選手(106,400点)、先日ビデオインタビューに協力していただいたTerrence Chan選手(20,000点)、日本選手のIori Yogo選手(77,300点)と昨年のジャパンオープンで入賞したTakuya Yamashita選手(20,400点)が残っています!

チームポーカースターズプロからはLiv Boereeプロが参加しましたが、残念ながら終了しました。

LivBoeree_AM_ME-thumb-450x300-251239.jpg

Liv Boereeプロ

メインイベントのデー1Aに参加しなかったプロたちは、隣の$100,000チャレンジに参加していました。

AM_Exhibition_Hall.jpg

デー1に63人が参加しましたが、デー2までエントリーができるため、これからもっと増えるかもしれません。

こちらには世界のハイローラーが参加し、デー2にはErik Seidel選手(493,000点)、Mike McDonald選手(260,000点)、Justin Bonomo選手(167,500点)、Patrik Antonius選手(111,500点)、Phil Ivey選手(72,000点)とIsaac Haxtonプロ(38,000点)が残っています。先日のACOPハイローラーを優勝したStephen O'Dwyer選手も89.500点でデー2に進出しました。

Isaac_Haxton_450_AM-thumb-450x300-251245.jpg

Isasac Haxtonプロ

本日デー1Bが終わりますので、後ほど報告します。

2015年1月23日 12:39

ポーカースターズジャパンクイズチャレンジ~Ian選手

今回は、ACOPのクイズチャレンジにIanさんに参加していただきました☆

これからも皆様、どこかのクイズチャレンジのためにこちらのポーカースターズブログを読んで、ポーカーの知識をレベルアップしましょう!

2015年1月21日 19:07

パンフレットには載る事のないPCAでの物語

2014年12月30日by Barry Greenstein

例年この時期になると、ポーカースターズの担当者からポーカースターズ・カリビアン・アドベンチャー(PCA)に参加した時の話を書いて欲しいと頼むEメールが届きます。もちろん彼らが求めているのはPCAのパンフレットやアトランティスの壁に飾るポスターに載せれるような好意的な内容で、初めてPCAに訪れるポーカープレーヤーの興味を引くような話です。

それぞれのPCAは、その一つ一つがハリーポッターの物語の一部の様に感じられます。ポーカースターズでPCAの参加権を得た新しいプレーヤー達が私の方を見て、PCAとはどのようなイベントなのかを知りたがっているのです。年齢を重ねるにつれ私の記憶力も低下しつつありますが、私が参加してきたPCAの物語はまだ沢山残っています。だいたい素晴らしい内容の話はパンフレットに載ってしまうのでここではパンフレットに載らなかった話をします。

barry_g_stud_learning-thumb-450x286-240061.jpg

初めてのPCA:フルボート(フルハウス)
私が初参加したPCAは、2004年にクルーズ船の上で開催された第1回目のPCAでした。以前からWSOPやコマースカジノにトーナメントをプレーする為に遠征した事はありましたが、基本的にはキャッシュゲームを主にプレーしていました。2004年の同大会が初めてトーナメントをプレーする為だけに参加したイベントになりました。

2003年にJack Binionがミシシッピーにあるカジノを買い取り、親友であるDoyle Brunsonに「ビッグゲーム」でプレーしている人達を新しいカジノでポーカートーナメントが開催される期間中に、集客力を上げるためにも連れて来てくれないかと頼み、Brunson達は承諾しました。そして、ミシシッピーに向かう数日前に何人かのプレーヤーはもう一つの大きなトーナメントで開催されるPCAに参加する事にしたのです。それが第1回大会です。

そして、私もクルーズ船に乗船する調整をしてPCAに参加する事になったのです。しかし、私と一緒に参加していたPhil Iveyもデイ1で終了してしまいました。Philは私に一緒にクルーズ船から降りてくれないかと頼み込んできました。なぜなら彼は、船酔いに簡単になってしまうからです。私は船長に私たち二人をハイチで降ろしてくれないかと頼みました。ハイチは今居る場所から近くにある街です。

船長はハイチでは内戦が起きていて、死に関わるような状況でなければ人を降ろすことは出来ないと言いました。その事をPhilに告げると、彼は「今この船にいるより戦場で弾を避ける事を選ぶ」と言いました。私は船長に降ろしてくれるようにもう一度頼みましたが聞き入れてもらえず、結果的に次の日にジャマイカで降りる事になりました。

そして、ジャマイカから飛行機でミシシッピーのチュニカに向かい、キャッシュゲームをプレーしに来たその他のプロ達と一緒に参加費が$10,000 のWPTイベントに参加する事にしました。トーナメントが始まる前にGus Hansenが、まだクルーズ船で行われているトーナメントで最後の方まで残っていると聞いたのを覚えています。

Gusは私達のビッグゲームでは新参者で、トッププロ達と戦える準備がまだ整って無いと我々は思っていました。しかし、我々は彼が優勝する事を願っていましたし、奇跡的に彼は優勝したのです。しかも2年間で3つ目のWPTタイトルです。皆さんもご存知のとおり、彼が一流のトーナメントプレーヤーだと言う事は時間が経つに連れて証明されました。特に彼は参加したトーナメントの数は凄く少ないにも関わらず大きな結果を残してきました。

アトランティスへの長旅
その次の年、トーナメントの会場はアトランティスに移りました。私は何人かの家族を連れてその年の大会に参加する事にしました。凄く楽しい時間を過ごしたのを覚えていますが、物凄く高い旅行になったのも覚えています。たしか滞在費だけで$30,000位かかりました。そしてアトランティスは私が訪れたカジノの中でも一番美しいです。敷地内で鮫や魚達が泳いでるのを見るのは楽しいです。しかし、残念なところもあります。サービスが残念で問題があって抗議すると「私たちにどうしろうと言うの?」と答えるだけでした。そして、部屋のインターネットサービスが悪くオンラインを主体にプレーしている人達には快適とは言えません。しかし、部屋でインターネットに繋がらないと言う事で皆がロビーで談笑したり、カードをプレーしたりして楽しく過ごせたのは逆に良い事だったと思います。

カードは必需品
アトランティスでPCAが開催され始めてから3~4年経った後、不景気の波が襲ってきました。リゾート地でもあるバハマは不況になるとアメリカ人観光客が減少し収益が減ってしまいます。その反面、アトランティスのサービスはかなり改善されてきました、観光客が減る事による収益減を感じるようになってから観光客に親切になったのです。
しかし、それでもPCAに参加するのは非常に高額です。その頃になるとは私はチームポーカースターズプロの一員になっていました。私が気がかりだったのはポーカースターズでPCAの参加権利を得ていても家族を連れてくると赤字になってしまうプレーヤー達のことです。特に印象に残っているのが若いプレーヤー達がクレジットカードを持っていなかったのでホテルにチェックインする事が出来なかった事です。結果的に私のカードを使ってチェックインする事が出来たのをよく覚えています。   

オンラインポーカープレーヤー達の大会
私はPCAはワールドシリーズオブポーカー(WSOP)に次ぐ2番目のポーカートーナメントシリーズだと感じています。WSOPは全てのポーカープレーヤーが一同に集まる大会だとしたら、PCAはより多くのオンラインポーカープレーヤー達が集まる大会だと思います。私はオンラインプレーヤーとバハマの地で戦う事やポーカースターズのスクリーンネームと実際の顔や名前を一致させることをいつも楽しみにしています。私以外でも同じように彼らの名前や顔をポーカーネームと一致させるのを楽しんでる人は多くいるに違いありません。

もしチャンスがあれば、全てのオンラインプレーヤーはPCAに参加するべきだと思います。
PCAのメインイベントは非常に良いトーナメントです。特にファイナルテーブルまで残ればあなたにとって2015年のポーカーは良いスタートを切ったと言えるでしょう。私はまだPCAで良い成績を残していません。何回かかなり最後の方まで残った事がありますが、AAを持っている時にオールイン勝負に負けてしまいトーナメントから敗退してしまいました。1回目は相手が4のポケットを持っていてフロップに4が出て、2回目は相手が6♠4♠を持っていて2ペアを作られました。(そして彼はそのトーナメントで優勝しました)。そして、2年前は長い時間ショートスタックで耐えながら残り3テーブルまで残りました。

今年のPCAも非常に楽しみな大会になると思います。そして、新しいカジノが間もなくバハマにオープンする予定です。私はそのカジノがPCAにとって相応しいと思います。ポーカースターズが新しいカジノを会場に選らぶかは分かりませんが、アトランティスにとっては競争相手になるわけですから滞在費が減額されるかもしれません。ポーカープレーヤーにとっては悪くない話です。

これが私のPCAの物語です。パンフレットに載せれるような話もあればそうでもない話もありました。色々な事がありましたがPCAに参加して毎年ポーカーをプレー出来たのは楽しかったです。そして、今回のPCAに参加できるのを楽しみに待っています。

Barry Greensteinはチームポーカースターズプロの一員です。

2015年1月20日 19:17

PokerStars LIVE Manilaの初めてのMegastack

昨年の終わりの方に、ポーカースターズの最新ライブポーカールーム、PokerStars LIVE Manila at City of DreamsでManila Megastackのイベントが開催されました。

そして、1月14~18日を通して全部で6イベントを開催しました。

メインイベントがPHP 1,000,000保証(約 2,661,810円)で61人が参加し、韓国のJoon-han Leeが優勝しました。
ファイナルテーブルには日本選手のHideki TakafujiさんとTetsuya Tsuchikawaさんが進出しました。入賞は7位までで、Takafuji選手が3位で入賞できました。

CEL_4830.jpg

Tsuchikawa選手はメインイベントでバブルでしたが、イベント1のPHP 2500 NLHでは3位で入賞しました!優勝は地元フィリピンのDext Salmingo選手でした。

イベント3のターボには35人が参加して、シンガポールのHeng Seng Lau選手が優勝しました。
日本のShu Kaneko選手も4位で入賞しました。それだけではなく、イベント5のPHP 50,000 NLHでも3位で入賞が決まりました!

最後のKOバウンティーにも35人が参加して、イギリスのBen Abrahams選手が優勝しました。
日本のKosaku Akashi選手とYuri Ishida選手も入賞しました!

CEL_4610.jpg

Yuri Ishida

次の注目イベントは、2月3~8日の第7回のACOPプラチナシリーズになります!

2015年1月16日 21:46

ポーカースターズジャパンクイズチャレンジ~Tsuchikawa選手

昨年のACOPでビデオクイズをしました!

今回、APOY総合ポイントで日本一位となったTetsuya Tsuchikawa選手に答えて頂きました。

皆様もこれからライブイベントでクイズにチャレンジしてみてください★

2015年1月12日 21:12

2015年PCAメインイベント:Naoya Kiharaプロはデー4へ!

今週、バハマのアトランティスリゾートでは、ポーカースターズカリブアドベンチャー(PCA)が開催されています。

既にスーパーハイローラーが終わりましたが、48人が$100,000エントリーのトーナメントに参加し(更に13回のリエントリーもありました!)、Steve O'Dwyer選手(11月にACOPのスーパーハイローラーも優勝しました!)が優勝し、賞金の$ 1,872,580を獲得しました。

メインイベントも先週から始まり、3日間のデー1には814人が参加しました。

その中で唯一の日本代表が、チームオンラインのNaoya Kiharaプロです!

naoya_kihara_pca2015_day3.jpg

Naoya Kiharaプロ

現在はデー4で残り57人ですが、Kiharaプロは509,000点で残っています!

チップリーダーはJuan Etcheverry選手で1,704,000点を持っていますが、ブラインドが3000/6000、アンテが1000ですので、Kiharaプロでも80BB以上を持って、余裕があります。チップ量で現在19位です。

ポーカースターズのスポーツスター、サッカー選手Ronaldo(ロナウド)も512,000点で残っています!チームポーカースターズJason Mercierプロは447,000点持ち、Jonathan Duhamelプロは266,000点持ちで残っています。

PCA2015_Ronaldo_Neil Stoddart250136.jpg

Ronaldo選手

Daniel Negreanuプロ、Andrew Akkariプロ、ElkYプロとLiv Boereeプロは入賞しましたが、デー3で終了しました。

明日の朝からKiharaプロなどの結果をツイッターで更新します。気になる方は見てください @pokerstarsjapan

PCAメインイベントチップ量

1. Juan Etchverry -- 1,704,000
2. Chance Kornuth -- 1,165,000
3. Kevin Schulz -- 1,165,000
4. Juan Martin Pastor -- 930,000
5. Jim Collopy -- 889,000
6. Ambrose Ng -- 877,000
7. Emrah Cakmak -- 815,000
8. Diego Ventura -- 643,000
9. Rami Boukai -- 625,000
10. Eugenio Pacelli Mattar -- 607,000

2015年1月 9日 23:38

2015 年度 PokerStars アジア太平洋地域 第1四半期のプレビュー

by Fred Leung

明けましておめでとうございます!

冬のバケーションも終了したところで、地域最大のポーカー トーナメントを送り出すアジア太平洋地域の2015 年3月までのスケジュールを見ていきましょう。

1 月
Manila Megastack (1/14 - 1/18)
'PokerStars LIVE at the City of Dreams Manila' が昨年12月にオープン。このゴージャスな最新ポーカールームを訪れるなら、初開催のManila Megastackほどふさわしいタイミングはありません。

5日間で2つのプレイヤーオブザイヤー公式イベントを含む6 つのディープスタック トーナメントを開催。PHP25,000メインイベントは、PHP1M保証で開始スタックは30,000チップです。

このポーカールームでの初優勝を飾り、歴史に名を残しましょう!

Manila Megastack の詳細はこちら

CITY OF DREAMS MANILA_24dec14-thumb-450x249-248737.jpg

Aussie Millions Poker Championship (1/14-2/2)
月の第3週にAussie Millionsの開催 (会場は Crown Melbourne) をもってAPPTシーズン9 が開幕します。注目はもちろん AUS$10,600メインイベント。100k&250kのハイステークストーナメントなど21のイベントが繰り広げられます。新登場のAUS$1,500Deep Freezeは、ビッグな開始スタックのフリーズアウト形式で、オンラインで予選を開催します。

他には?

まだご存知でない方のために再度お知らせします。新たに導入した GPI ランキング制がAussie Millions からスタートします。

Aussie Millions の詳細はこちら

2 月
ACOP Platinum Series VII (2/3-2/8)
'PokerStars LIVE at the City of Dreams Macau' ポーカールームを会場とするアジアチャンピオンシップオブポーカーのスピンオフのこのサブシリーズが独立して開催されます。

2013年にプラチナシリーズが始まって以来、HK$500,000メインイベントが参加者数200人の大台を超えることはありませんでしたが、2014年は打って変わってメインイベントは平均265人、4 つのプラチナシリーズの総参加者数は2,700人を記録。

目を見張るような急成長を遂げています。日程が6日間に延長されたこともあって、記録がさらに伸びることが予想されます。6 つのAsia Players of the Year公式イベントが開催され、新登場のHK$10,000NLH トーナメントだけで今年の本シリーズの総賞金額の2倍を記録すると見られています。

ACOP Platinum Series VII の詳細はこちら

3 月
Macau Poker Cup 22 (2/27-3/15)
長い間1月にマカオでMPC が開催されないことはありませんでしたが、今年は2月と3月に移動した理由が以上を読んだらお分かりになることと思います。

最も大きな恩恵を受けたもののひとつが、伝説のRed Dragonメインイベントです。HK$12,000バイインとなったこのトーナメントは、2014年1月に参加者数995人を記録しましたが、今年は2か月間に渡りオンライン予選を行っており、大幅な記録更新が予想されています。

これで終わりではありません!

昨年8月にMPCを17日間に拡大した際、多数のプレイヤーから反響をいただきました。

その声に答え、全日程参加できない方やBaby DragonとRed Dragonの両方に参加できない方のために、新たな選択肢を追加しました。メインイベント前日のウォームアップ トーナメントHK$5,000Megastack (500k 保証) を新たに開催。また、HK$5,000NLH をDay1cで開催します。これでDay1aや1bに参加してもDay2まで暇を持て余すことはありません。

1 週間休暇をとって、ぎゅっと凝縮された日程でポーカーを思う存分満喫してください!

第2回マカオポーカーカップの詳細はこちら

今回は以上です。皆様のご来場をお待ちしております!