2014年8月30日 23:40

MCホットドッグへインタビュー

今月、PokerStars LIVE Macau at City of Dreamsでマカオポーカーカップ(MPC)が行われました。そこに台湾の有名なラッパー、MC HotDogが参加しました。それだけではなく、MC Hot Dogは新しいシングル「Poker Star」を作曲しました。こちらでそのPVを紹介したいと思います!

さらに、ポーカースターズ日本語版ブログではインタビューすることができました!ビデオインタビューはできませんでしたが、色々と質問してきました★

PokerStars Blog:
ポーカーを始めたきっかけを教えてください。

MC HotDog:
ABC(アメリカ生まれ中国系)の友達が台湾でポーカーをしていたのを見て、面白いと思ったので教えてもらいました。実際に面白く、はまってしまいました。

PSB:ポーカースターズのイベントに出るきっかけは何でしたか?
MCHD:SNSなどに友達とポーカーをしている写真をアップしたら、ポーカースターズがそれを見ていて、作曲のコラボなどを協力することになりました。ポーカーを広げるためにコラボレーションしてイベントにも参加しています。

PSB:現在ポーカーでの目標はありますか?
MCHD:特に多くの賞金を取りたいと言う目標はありません。ポーカーというゲームが楽しくてエキサイティングだからやっています。僕にとってはポーカーはあくまでも趣味です。トロフィーなど目指すよりも楽しんでプレイしたいです。

PSB:アジア以外でポーカーをしたことはありますか?
MCHD:どこでもプレイしたいけれど、ライブのスケジュールが忙しくて今のところポーカースターズが呼んでくれるイベントだけに参加しています。

PSB:日本でもライブをしていますか?または日本へ行く予定はありますか?
MCHD:はい。一度、東京でのパーティーでラップをしました。日本のヒップホップ文化は面白いと思ったしとても気に入ったので、また機会があれば是非行きたいと思います。

PSB:日本のポーカープレイヤーに一言お願いします。
MCHD:ポーカーは楽しいゲームです。仕事を辞めてプロを目指すよりも、ポーカーは楽しんでプレイするのが一番だと思います。

MC HotDogありがとうございました!
マカオにプレイしに行く皆様もMC HotDogみたいにエンジョイしてください☆
最後に一緒に写真も撮っていただけました(^^

JenMCHotdog.jpg

2014年8月28日 10:39

来月はACOPプラチナシリーズ

PokerStars LIVE Macau at City of Dreamsのポーカールーム、そしてアジアでは毎年最大のポーカートーナメントは、HK $100,000エントリーのアジアチャンピオンシップオブポーカー(ACOP)となります。

他のイベントでは1年をかけてACOPに向けてのアジアプレイヤーオブザイヤー(APOY)ポイントを対象にしています。そして、全てがACOPで決まります。

ACOP Platinum Series 450 x 300.jpg

9月25~28日にACOP前の最終シリーズが行われます。第6回ACOPプラチナシリーズのメインイベントはHK $5500エントリーとなり、APOY対象4トーナメントがあります。ACOPメインイベントのライブサテライトもありますので、11月のメインイベントの準備には適切なシリーズとなります。

木曜日と金曜日のイベントは19時開始です。当日でも参加できます!メインイベントも土曜日の夕方スタートですので、気軽に参加できるシリーズです。

9月25日(木)
19:00 HK $1,000 ディープスタック PLO*

9月26日(金)
19:00 HK $1,500 ディープスタック NLH**

9月27日(土)
14:30 HK $1,500 ディープスタック NLH - Day 2
18:00 メインイベント (HK $500,000 保証)** HK $5,500

9月28日(日)
14:00 メインイベント - デー 2
15:00 HK $2,500 KO バウンティー

詳細はポーカースターズマカオの公式HPをご覧ください。

2014年8月25日 09:00

JOPT新シーズン!

ジャパンオープンポーカーツアー(JOPT)のシーズンが再開しました!
TOKYOまたOSAKAファイナルへ進むために、9月19日まで毎日無料でStage 1を開催しています!毎週Stage 3から5名がファイナル本戦に進出します。ただし、ファイナルに間に合うための最終Stage 3は9月19日木曜日となります。

日本各地でライブ予選も開催中!オンラインまたはライブの予選を勝ち上がった人は、TOKYOかOSAKAのファイナルに参加することができます。

Japanopenlogomiddle.jpg

TOKYO FINAL:2014年9月20~21日(The Bagus Place)
OSAKA FINAL:2014年9月27~28日(POKER CLUB Mとzeus)

各ファイナルのランキングでPokerStars Macauの海外トーナメントの日本代表が決まります★

優勝 2014/10/31 18:00 HK$8,800 HK$2m保証 Spadie - Day 1B
Hardrock Hotel宿泊、HK$4,500 AIR補助

2位 2014/10/31 18:00 HK$8,800 HK$2m保証 Spadie - Day 1B
Hardrock Hotel宿泊、HK$2,200 AIR補助

3位 2014/10/31 18:00 HK$8,800 HK$2m保証 Spadie - Day 1B、
HK$2,200 AIR補助

4位 2014/10/31 18:00 HK$8,800 HK$2m保証 Spadie - Day 1B

5位 [online] USD $700 ACOP Main Event Satellite
6位 [online] USD $700 ACOP Main Event Satellite
7位 [online] USD $700 ACOP Main Event Satellite
8〜10位 [online] US $55 Qualifier to ACOP Main Event Satellite

今シーズンのグランドファイナルはまた後日発表されます。

詳細はジャパンオープン公式HPをご覧ください。

2014年8月22日 09:30

MPC21:サイドイベントレポート

8月17日に、第21回マカオポーカーカップ(MPC)21の全日程が終了しました。ビデオでもレポートしていましたが、これがMPC21の最後の更新となります。今まではメインイベントとハイローラーの結果を中心にレポートしていましたが、今回はサイドイベントのレポートです。

MPCのポットリミットオマハのトーナメントはHK $2000エントリーで96名が参加しました。アジアニュージーランドプレイヤーオブザイヤー(ANZPOY)Iori Yogoが4位でファイナルテーブルに残りました!

ホールデムはさすがに人気があり、$1500のイベントで154名が参加し、総合賞金はHK $301,663となりました。日本選手Ichiro Aranoが4位でHK $17,100を獲得し、Ai Muta選手も15位で入賞しました。

メインイベントが始まってからのサイドイベントの参加人数は当然に増え、$3000のノーリミットターボでは294名が参加し、31名が入賞しました!日本選手のKeiji Okada選手が9位でファイナルに残り、入賞しました!
Keiju MurataやMasaru Abe、Takahiro Nakai、Nobuyuki Okuda、Satoshi Yamamoto、Yasuyuki Tsuji、Masahiro Marumotoも入賞し、入賞者の20%以上は日本選手となりました。

Keiju Murata選手は1回のファイナルテーブルでは物足りなかったようで、$1500のターボでもまたファイナルに残り、準優勝でした!!
同じファイナルテーブルにMasaki Hirayama、Shinichi TakenouchiとKeisuke Onoも残り、入賞することができました。ANZPOYのIori Yogoも17位でまた入賞し、その直前にToshiyuki Ondaが18位で終了しましたが、入賞しました。Keiichiro Sugimotoは28位でバブルを避けて入賞し、以前マカオでハイローラーの優勝歴があるTsuyoshi Ishibashiも22位で入賞することができました。

ターボも良いのですが、時間を掛ければかけるほど実力が出ます。$3000ノーリミットホールデムのイベントには339名が参加し38名が入賞しました。メインが終了して参加したKenichiro Hasumiが準優勝でした!Kojiro Mizukamiが3位でMasanori Ishiharaもファイナルに残り5位で終了しました。
先ほどのTsuyoshi Ishibashiは惜しくも10位でした。Takashi Yajimaは12位、Tomohiko Iwasaは26位でNarumune Hoshinoが31位、Kenjie Omuraが34位で入賞しました!

チームのイベントはアジア独特のもので、メイン以外では最も盛り上がるイベントです。73組が参加し、わずか7組が入賞しました。日本のTeruhiko KabasawaとNamiki Watanabeのチームは3位でした!

今回、初めてのイベントでフリップアウトがありました。全員がオールインしてカードオープンをするイベントです。140名がHK $1000を払い運試しが始まりました。14名が入賞となる中、Tsuyoshi Ishibashi選手がこのシリーズで3回目の入賞をし、Keiju Murata選手も3回目の入賞で11位でした。Satoshi Yamamoto選手は2回目の入賞で、13位で終了しました。
Aya Kobayashiはファイナルまで残り8位で、HK $5,500を獲得しました。

20140816 5,000 KO Bounty- Takaaki Nakayama (2).JPG

Takaaki Nakayama

$5000バウンティーもツイッターとフェイスブックで話題になっていましたが、Takaaki Nakayamaが優勝しました!そこでは、ヘッズアップが日本選手同士になりAsako Matsunaga選手が準優勝でした!さらに、Yoshihide Uchimura選手が8位でファイナルに残りました!

最後に、MPCに遅れてメインには参加できませんでしたが、現在EPTバルセロナに行っていて、以前レッドドラゴンのメインの優勝歴があるKen Takarabeは、HK $20,000エントリーのトーナメントで準優勝してHK $253,800の賞金を獲得しました!今回は長期休暇がとれ、ヨーロッパでも挑戦するようです。以前もEPTバルセロナに参加していました。ぜひ、頑張って欲しいと思います!
Daichi Tominagaも7位でファイナルに進出し、入賞することができました。

keniche_takarabe_barcelona.JPG

Ken Takarabeが前回EPTバルセロナに参加した時の写真

これで今年のマカオポーカーカップがすべて終了しました。マカオで次のイベントはACOPプラチナシリーズとなります。その次はACOPの本戦が始まります!

2014年8月20日 11:33

MPC21レッドドラゴンビデオブログの再生リスト

第21回のマカオポーカーカップのサイドイベントのレポートを現在準備しています。その間に、先週公開したビデオブログの再生リストができましたので見逃した方はビデオを見て、レッドドラゴンメインイベントをもう一度楽しみましょう☆



2014年8月18日 17:34

MPC21:ハイローラーイベントの勝者はHenrik Tollefsenに決定!

2014年8月16日

ノルウェー人のポーカープロが、59人が参加した参加費HK$80,000のトーナメントに勝利し、賞金HK$1,400,000を獲得しました。

レッドドラゴンのメインイベントは終了しましたが、Poker Stars LIVE マカオのポーカールームではマカオポーカーカップ21(MPC21)の大会期間中、最後の週末となった今週末も熱い戦いが繰り広げられています。

金曜日の最大のニュースは、ノルウェー人のHenrik Tollefsenが59人が参加した参加費HK$80,000のハイローラーイベントに勝利した事です。

入賞は7位からで、上位7名が賞金総額HK $4,439,160を分け合う事になり、優勝者のTollefsenがその内の賞金HK$1,465,000を獲得しました。

MPCAug2014_HighRollers_Day2_026.jpg

ハイローラーイベントの結果
1位 Henrik Tollefsen (ノルウェー) -- HK $1,465,000
2位 Rono Lo (マカオ) -- HK $932,000
3位 Daniel Chin (マレーシア) -- HK $621,000
4位 Victor Chong (マレーシア) -- HK $488,000
5位 Shashank Rathi (香港) -- HK $355,000
6位 Quan Zhou (中国) -- HK $311,000
7位 Makoto Yoshimichi (日本) -- HK $267,160

ハイローラーイベントのDay2は残り20人から始まりました。チームポーカースターズプロのCelina Linもまだ残っていました。しかし、残念な事にLinはその他の実力者と共に敗退してしまいました。敗退者の中にはDay1のチップリーダーのEddy KimとDaniel LaidlawとJohn Q. Hoang,、そしてアジアプレーヤーオブザイヤーのトップに君臨しているJian Yangが含まれています。

ヘッズアップはTollefsenとマカオのRono Loがタイトルをかけて戦う事になりました。ノルウェー人のポーカープロが9対1のチップ量でリードを保ったままプレッシャーを与え、ヘッズアップの戦いはすぐに終りました。

ポーカースターズのブロガーのBen Wilsonは最後のハンドをこう記しました。

ノルウェー人が突然にギアチェンジし、ボタンの手前のポジションからいきなりオールインしました。ヘッズアップが始まってから11ハンド目です。対戦相手のLoがクイックコールし両者のカードが出てディーラーの前に並びました。ハンドが開いた時点ではLoが有利でした。
Rono Lo: K♦T♥
Henrik Tollefsen: 9♠7♣

フロップに5♥6♠Q♥と出て、Tollefsenがガットショットのアウツとペアになる7と9が必要でしたが、ターンに9♠が出て、今度は逆にLoがキングか10を出してペアを作らなければいけない状況になりました。

緊張感漂う中、ディーラーがリバーのカードをめくり、2♣が出たところで勝者が決まりました。

Rono Loが2位となり賞金HK$932,000を獲得し、今回のハイローラーイベントのチャンピオンはノルウェー人のHenrik Tollefsenに決まりました。

日本のMakoto Yoshimichiも7位入賞しました!

MPCAug2014_HighRollers_Day2_019.jpg

Makoto Yoshimichi

2014年8月16日 15:20

MPC21~特別プロインタビュー:Raymond Wuをどうぞ

チームポーカースターズプロのイケメンRaymond Wuに1対1のインタビューをしました★
Raymondプロはマカオでのポーカーの初期のころから参加し、現地のポーカーにとても詳しいです。特別プロインタビュー:Raymond Wuをどうぞ!

2014年8月15日 15:16

MPC21~特別プロインタビュー:Celina Lin

大人気で美人なチームポーカースターズプロCelina Linにマカオポーカーカップとマカオの魅力についてインタビューしました★
Celinaプロはレッドドラゴンで2回の優勝歴があり、マカオ在住でとても詳しいです。特別プロインタビュー:Celina Linをどうぞ!


2014年8月13日 23:28

MPC21終了!

先週金曜日から第21回のマカオポーカーカップ(MPC)がPokerStars LIVE Macau at City of Dreamsで行われ、世界各地から808人が参加しました。

本日のファイナルテーブルには9名が残り、その中に入っているジャパンオープンポーカーツアー(JOPT)のグランドファイナルで準優勝したTakuya Yamashita選手は、3位で終了しました。

優勝は中国のZhenru Xieで、ファイナルテーブルは約6時間で終了しました。

MPCAug2014_MainEvent_FinalTable_044.jpg

これでメインイベントは終わりましたが、明日からはハイローラーなどのサイドイベントがあります!そちらのレポートも日曜日まで続けます!

今週はこちらのブログの他に、ビデオレポート、フェイスブックとツイッターでもレポートを更新しています。下記のリンクで確認できます★

ビデオレポート:ポーカースターズYouTubeチャンネル
Twitter: @pokerstarsjapan
Facebook: PokerStarsジャパン公式FBページ

2014年8月13日 22:31

MPC21:Takuya Yamashitaは3位!

先月,、東京のThe Bagus Placeでジャパンオープンポーカーツアー(JOPT)のグランドファイナルが行われました。それを準優勝したのはTakuya Yamashita選手でした。

MPCAug2014_MainEvent_FinalTable_002(1).jpg

デー1Cに出場し、デー2からチップ量で上位の方に上がり、いきなりチップリーダーのAAをクラックしてチップリーダーになりました。

本日のファイナルテーブルでも4-4の手でフロップにスリーカードが当たり、チェックレイズしたら相手がオールインをし、当然コールしました。その相手はA-Qで4-T-2のボードにツーオーバーのみ持っていました。ターンが5とリバー6でダブルアップできて、約500万点持ちのチップリーダーになりました!

その後、Q-QでJ-7にバッドビートされてもチップリーダーでしたが、A-d5dでAh-Qcにぶつかった時にはさすがに痛かったです。

チップ量が平均くらいまで減り、残り4人の時にまたバッドビートされてしまいました。

As-Adで相手のAc-Jcに対してプレフロップにオールインになりましたが、ターンでクローバーフラッシュが決まってしまい、Yamashita選手は130万点くらいまでさがりました。

もう少し我慢はしましたが、結局3位で終了しました。

最後はAc-8cでオールインして、相手のJh-9dにコールされました。

フロップにJが二枚も落ちて、Yamashita選手がまたバッドビートされてしまいました。

MPCAug2014_MainEvent_FinalTable_022.jpg

JOPTグランドファイナルから3位のHK$658,000の結果は前例のない素晴らしい結果です。おめでとうございます!

Yamashita選手のインタビューも撮りました!そちらのビデオもお楽しみに☆