2015年2月27日 23:29

ゲームを楽しむためのルール

2015年2月9日by Lee Jones

先月の話ですが、私をEPTライブの中継中に何件かのツイッターでの討論に関わっていました。その全てがルールと適用方法について話し合われていました。
この話を続ける前に確認したい重要なポイントがあります。まず私はツイッターで討論するのが嫌いです(私のフォロワー達はその事を知っています)。なぜならツイッターは140文字の限定された状況で私達の品位を下げることしかしません。現代の欧米の政治等の討論を見た人は分かると思いますが、決着が付かない討論は大惨事なる事もあります。なので、私は140文字で考えを伝えるのではなく、このブログで丁寧にちゃんとした文章で自分の考えを伝えようと思いました。

ツイッターで討論されていたのは、主によく起こりうる問題点と非常に稀な問題点の二つについてでした。今回は両方の問題点について書きたいと思います。

Ivan Freitez は「レイズ」と発声した。

これは2011年のEPTマドリッドで起こった悪名の高いハンドについてです。Ivan Freitezはリバーでナッツを持っていて「レイズ」と発声しました。しかしコールと同額のチップを前に出し、あたかも自分はコールしてこのハンドはショウダウンを迎えたような行動を取ったのです。これは間違いなくわざとコールのアクションを見せ相手にコールやリレイズをしてもらう為に欺こうとしたのです。実際には彼が全く同じプレーをしたのをトーナメントディレクターが覚えていて、対戦相手がアクションを行う前に伝えました。

EPTの実況中継が行われている時にこの話になり、私はFreitezが最低でも何かしらのペナルティーを受けるべきだったと言いました。対戦相手がアクションをする前に彼のハンドをショウダウンさせても良い位です。私の友人で同僚でもあるJames Hartiganは「Lee、ちょっと待ってくれ、相手を欺くのはポーカーの一部だ」と言いました。そうです。相手を欺くのはポーカーの一部です。しかし、Freitezの行動はただ単純に相手を欺こうとしたからOKで済まされる問題ではありません。

EPTルールにも今回の様な状況について明確に記述されています。

ルール#2:プレーヤーの責務
プレーヤーは登録データ及び割り当てられたシートを確認し、ハンドをプロテクトし、意図を明確にし、アクションに従い、順番に沿ってアクションをし、アクションの権利を守り、カードを見えるようにし、チップを正しく積み、ハンド持っているときはテーブルに座り、ミスがあったら口頭で指摘し、テーブル移動は速やかにし、他人と自分のハンドについて相談せず、ルールを習得し従い、適切なエチケットに従い、原則としてトーナメントの秩序維持に貢献する事が期待される。

(太字部分は私が個人的に強調したい箇所です)

この件についてまた後で戻ってきます。その前にもう一つの話をさせて下さい。

ワンチップでコールの取り扱い
ここ最近で増えているのは、プレーヤーがコールをする際にチップを一枚だけ前に投げ出す行為です。ライブのベテランポーカープレーヤーならこれがコールの扱いだと簡単に理解できると思います。私がEPTの実況中継中にこの問題点について議論していると、何人かのプレーヤーが私に反対意見を述べてきました。「何が問題なんだ?コールじゃないか」と言うのです。そして実際に実況を見ている人がこう言いました(それが私がツイッターでつぶやく事になった理由の一つですが)「ディーラーがプレーヤーにチップを全部前に出してと(コールした後に)伝え、プレーヤーはそれに従う。これで問題は全て解決される。」

以下は私が問題だと感じるワンチップでコールの取り扱いする事により状況を複雑にしてしまう点についてです。

1. ディーラーが確認する行為がまた増えてしまいます。ディーラーは既に大変な仕事をしているのに、また厄介な事が増えるのは好ましくありません。ミスジャッジを招く可能性がある行為については特にそうです。

2. 新しく参加するプレーヤーが戸惑う可能性がある。彼らがリラックスして楽しむ事は私達が最大限取り組まなければならいはずです。彼らは「私はオールインと言ったのに、なぜ彼はチップを一枚だけ出してるんだ?」と思うかもしれません。トーナメントにあまり参加した事がないプレーヤーが大きなトーナメントで進行に沿ってプレーするのは非常に大変なのです。

3. 一番大きな問題点は、チップを一枚だけ投げ出す行為は相手をわざと欺こうとするプレーヤーが増える可能性がある事です。まずベテランポーカープレーヤーとして簡単に思いつく行為を2つ述べます。

a. 対戦相手がチップシャッフルをしながらコールするか悩んでいます。シャッフルしているチップが間違ってテーブルの中央に転がってしまいました。ベットしていたプレーヤーはコールだと思い自分のカードを見せると相手は「ちょっと待って、コールするつもりじゃない。チップシャッフルをしながら考えていただけだ。」と言いました。もしくは相手が勝ってる時は「それには勝ってる」といいながら自分のカードを見せるかもしれません。

b. プレーヤーがチップを一枚だけ前に投げ出しました。ベットしていたプレーヤーはコールだと思い自分のカードを見せると相手は自分は「フォールド」と発声をしたと言います。そして、今投げ出したチップは次のラウンドのアンティだと。これは間違いなくトーナメントディレクターを呼ばれるでしょう。

ワンチップでコールの取り扱いはトラブルしか招きませんし、プレーヤーをただ単にめんどくさがり屋にするだけです。 私は別にコールする人が毎回コールする額を丁寧に数えるべきと言っているわけではありません。コールに相当する複数のチップを前に出せば良いだけなのです。私を信用してください。ずっとシンプルになります。

私の見解

私はポーカーはリラックスしたり楽しんだりするゲームだと思っています。ルールは楽しむ要素と相手を故意に騙し、欺く事を防ぐ要素の境界線なのです。もしルールが曲げられたり、無視されるとゲームを楽しむ事が出来なくなります。なぜなら、全てのプレーヤーが警備員のような眼差しで観察し合うからです。もしチップが一枚だけ投げ出されたらあなたはディーラーがコールかどうか相手に確認するまでハンドを開かないようにして下さい。それかあなたが新参者ならカードを見せて負け、相手の騙すような行為や明白でないルールに不機嫌になりブラックジャックのテーブルに戻る事でしょう。1

さらにルールがあるからこそ我々は紳士にポーカーに向き合えますし、ゲームの質を向上させます。Freitezが取った行為はポーカーの品位を下げると思いませんか?彼はEPTのタイトルを取ったにも関わらず歴史から消されようとしているのは偶然だと思いますか?

私達は自分達でポーカーの品位を守り、紳士的かつ誠実にプレーしなければなりません。そしてルールや規則はポーカーの品位や水準を守る手助けをしてくれているのです。

1ブラックジャックをプレーしている時に目の前のカードを自分の膝の上に乗せて見て下さい。直ぐにディーラーから警告されるはずです。

8G2A9804_PCA2015_Lee_Jones_Neil Stoddart.jpg

2015年2月26日 14:48

ジャパンオープンビデオシリーズ~Vanessa Selbstプロ

待ちに待った、チームポーカースターズプロVanessa Selbstプロとのインタビューです!

昔からポーカースターズブログで応援し続けてきたVanessaプロと直接話すことができ、質問をできたことが光栄で、改めてファンになりました。

初めて日本に来た感想、ポーカーへの思いなども聞くことができた貴重な時間でした。

また日本に来てくれるとうれしいですね!

ポーカースターズジャパンのビデオシリーズはFacebookとYoutubeにアップ後、ブログで紹介しています。

2015年2月25日 13:39

MPC22:スケジュールの確認

2015年2月16日by Fred Leung

「恭喜發財!」マカオは中国の旧正月をお祝いする人で賑わっています。
今年は未年です。皆さんは沢山のおいしい料理に花火や爆竹などを見ながら新しい年を迎える事をお祝いしていると思いますが、私達ポーカースターズLiveマカオは第22回目のマカオ・ポーカー・カップ(MP22)の最終準備に追われています。
MPC22は2月27日~3月15日の間に開催される予定で、今回の大会では賞金総額がHK$20,000,000(USD $330万ドル) を超えるだろうと予想されており、過去最大規模の大会になります。
そして17日間に及ぶ長い戦いの注目ポイントは以下の通りです。

BABY DRAGON
ベイビードラゴン(2月28日~3月1日)

昨年初めて開催された参加費HK$6,000のベイビードラゴンには300人以上が参加し大成功となりました。一番最初の週末の2日間で行われるこのトーナメントの賞金総額は保証賞金額の2倍のHK$2,000,000になると予想されています。

RED DRAGON
レッドドラゴン(3月7日~3月15日)

過去5年間、その年の一番最初に行われるレッドドラゴンは参加人数や賞金総額の記録を毎年更新してきた事もあり、今年も記録を更新するであろうと言われています。更新するには参加人数995人と賞金総額HK$9,600,000を超える必要があります。
最も参加者が多かったのは、伝説になっている2010年の3月に開催されたレッドドラゴンです。賞金総額もその前の大会から180%アップし、その理由としてはオンライン予選の期間が延長された事だとされています。そして今大会から参加費もHK$11,000 からHK$12,000に値上げされた事もあり、賞金総額が過去最大になるのは目に見えています。ぜひ、ご自分の目でその瞬間を確認しに来てください。

Red_Dragon_trophy_16feb15.jpg

20k NLH(3月12日~3月14日)
2013年に参加費がHK$20,000のトーナメントを開催した時の参加者は62人でした。しかし、去年のトーナメントには179人が参加した事により保障賞金額もHK$1,000,000からHK$3,000,000に増えました。そして、この大会はレッドドラゴンのファイナルテーブルに進めなかった人達の敗者復活戦になりつつあります。

HIGH ROLLER
ハイローラーイベント(3月13日~3月14日)

2014年にポーカースターズLIVEマカオはハイローラーイベントを復活させました。復活させるだけでなく、プレーヤーの要望に答える形で参加費も特例ですが大会期間中にHK$50,000 からHK$80,000に値上げしました。もちろん参加費を値上げしたことにより賞金総額もHK$2,900,000からHK$4,400,000に増えました。今年もハイローラーイベントがあるとだけ伝えておきます。

QUALIFY
予選

大きな夢?参加費が足りない?
MPC22は全ての人にタイトルと賞金を得る機会を提供しています。
オンライン予選:レッドドラゴンとベイビーレッドドラゴンのサテライトイベントが行われています。オンラインのサテライトはポーカースターズ内の「マカオ」のタブをクリックして確認して下さい。
ライブ予選:一番安い参加費HK600の予選を含め様々な予選を用意しおり、レッドドラゴンやベイビーレッドドラゴンに限らず20K NHLやハイローラーイベントの参加権利を得る事が出来ます。全てのスケジュールはwww.PokerStarsLIVEMacau.com で確認できます。

NEW EVENTS
新しいイベント

大会期間が17日間に延びた事により参加費が安いトーナメントも増えました。私達はプレーヤーの要望にはしっかりと答えます。
最も大きな新しいイベントは、参加費HK$5,000のメガスタックイベント(大会期間:3月6日~3月7日)です。このイベントはスタートチップが3万点もあり賞金総額もHK$500,000に設定されています。もしあなたが一週間しか滞在期間がないとしたらDay1Aの前日にスタートするこのイベントに参加するべきです。
もしマカオに滞在している期間中にDay1aまたDay1bに出場する予定で、その他にもより多くのイベントに参加したいと考えてる人はぜひ参加費HK$5,000 NLH (大会期間:3月9日~3月10日) と HK$1,500 フルティルトポーカー・フリップアウト(大会期間: 3月10日)に参加してください。

LEADERBOARDS
順位表

MPC22は富や名声を得れるだけでなく2015年のシーズンを戦って行く事で重要になるアジア・プレーヤー・オブ・ザ・イヤーと新たに作られたGPIアジア太平洋ランキングのポイントを獲得できます。
アジア・プレーヤー・オブ・ザ・イヤーについてはwww.pokerstarsmacau.com/apoy/で確認できます。
GPIアジア太平洋ランキングについてはwww.appt.com/awards/で確認できます。

TEAM POKERSTARS
チームポーカースターズ

Celina_Lin_two_Red_Dragon_trophies_16feb15.jpg

Cerina Linプロと2つのレッドドラゴンのトロフィー

何人かのチームポーカースターズプロがMPC22に参加する事を表明しています。その中にはBryan Huangプロ、Vivian Imプロ、そしてレッドドラゴンを2回獲得したCelina Linプロが含まれています。この3人の成績を合わせるとレッドドラゴンの2位に3回もなっているのです。Kosei IchinoseプロとAditya Agarwalプロも今大会でポカースターズのプロとしてアジアデビューする事になります。

TALK TO US
私達に話しかけてください
私達は常にプレーヤーが何を考えているかに興味を持っています。ハッシュタグ#MPC22 や@PokerStarsMacau 宛に思ってる事をつぶやいて下さい。
ポーカースターズジャパンは日本語のツイートも対応しています: @pokerstarsjapan


2015年2月24日 12:32

ジャパンオープンビデオシリーズ~タニオ選手

先日、銀座で行われたジャパンオープンポーカーツアー(JOPT)のファイナルテーブルに残ったタニオ選手への1on1インタビューです。

ジャパンオープン大阪ファイナルでも入賞歴があり、今回も決勝戦に残りました。やっぱり強いですね。

ポーカースターズジャパンのビデオシリーズはFacebookとYoutubeにアップ後、こちらのブログで紹介しています。

2015年2月16日 17:01

ジャパンオープンビデオシリーズ~

先週、ジャパンオープンポーカーツアー(JOPT)のグランドファイナルに行ってきました。

そして、今回はビデオインタビューを撮らせていただきました。

その一人目はDanyu選手です!三重県から上京し、デー1終了時点でチップリーダーでした。

2015年2月11日 08:29

ACOPプラチナシリーズVII~結果

第7回ACOPプラチナシリーズが終わりました。

今回はAPOY対象5トーナメントのシリーズで、全部で855人分のエントリーがありました。

HK $500,000保証のメインイベントに277人が参加して、アルゼンチンのNorberto Korn選手が優勝し、HK $296,908を獲得しました。32人が入賞する中、日本のHiroyuki Tanaka選手も6位となりファイナルに残りました。

今回は$10,000ハイローラーも開催され、優勝は中国のYang She選手でした。そして、チームポーカースターズプロCelina LInプロも4位で入賞しました!

最後のイベントは$2500KOバウンティーで、102人が参加しました。優勝は中国のLante Zhang選手でした。

同じ2月7~8日に日本では、ジャパンオープングランドファイナルがありました。現在、そのビデオインタビューを用意していますので、もうしばらくお待ちください。

次のイベントはマカオのMPC22になります!3月15日まで現地からライブ更新しますので、お楽しみに!

2015年2月 6日 23:23

ACOPプラチナシリーズ

今週PokerStars LIVE Macau at City of Dreamsでは、ACOPプラチナシリーズの5トーナメントが開催されるイベントが始まりました。

イベント1のHK $2000ディープスタックが2月3日に始まり、本日行われているメインイベント終了後、HK $10,000のイベント5が行われ、日曜日のファイナルテーブルでシリーズが終わります。

イベント1は台北のChen Zhen Liu選手が優勝しました。

20150203 Event 1 2000 Deepstack Chen Zhen Liu (Edited).jpg

最近のアジアでは、PLOのトーナメントも増えています。ACOPプラチナシリーズでもイベント2がHK $1000ディープスタックPLOとなります。日本のHiroyuki Tanaka選手が3位入賞しました。

メインイベントはHK $5500エントリーのHK $500,000保証賞金となります。HK $10,000のイベント5もありますので、週末の賞金が大きくなりそうですね。

結果を楽しみにしてください。

2015年2月 3日 12:01

JAPAN OPEN~2015年グランドファイナル!

今週は、いよいよジャパンオープンポーカーツアーのグランドファイナルとなります!

2日間をかけ、充実したポーカーイベントを用意しております!

さらに、今回はチームポーカースターズプロからスペシャルゲストが出場します!

ライブトーナメントの獲得賞金額世界26位、弁護士の資格も持っているVanessa Selbstプロが来日、グランドファイナル中に取材とエキシビジョンマッチに参加していただきます!

vanessaselbst.jpg

そして、日本初スーパーノバエリートになった初めてのチームポーカースターズプロ日本代表Kosei Ichinoseプロも出場し、エキシビジョンマッチに参戦します!

KoseiIchinose.jpg

その模様を、ニコニコ動画でも放送する予定です。

2015年JAPAN OPEN 7グランドファイナル放送スケジュール:

学生ポーカー選手権: 2月7日(土)19:00〜23:00

JAPAN OPEN 7: GRAND FINAL Day 2: 2月8日(日)12:00〜23:00
※ニコニコ公式・高画質対応放送

8日(日)放送詳細スケジュール
12:00 オープニング 司会:青木志貴、えりたん、れあ
12:30 ポーカー解説 ゲスト:石川典行
14:30 スーパーエキシビジョンマッチ ゲスト:Vanessa Selbst、Kosei Ichinose 他
17:00 インタビュー ゲスト:Vanessa Selbst
17:30 GRAND FINAL ファイナルテーブル
22:00 表彰・優勝者インタビュー

aokishiki.jpg

青井志貴

ishikawanoriyuki.jpg

石川典行

リアルタイムで放送をご覧いただけない方へ、8日の放送は、録画再放送(タイムシフト)をご視聴いただけます。予約しましょう☆

2015年2月 2日 20:43

Ausie Millions 2015: Manny Stavropoulos優勝

毎年、メルボルンのCrown CasinoではAussie Millionsが開催されています。

去年までの結果では、オーストラリア出身の選手3人が優勝を果たしました。

今年はそれが4人に増えました。

2015年のAussie Millionsには647人が参加し、チームポーカースターズBryan Huangプロを含め72人が入賞しました。

Bryan_Huang_Closeup_AM-thumb-450x300-251681.jpg

ファイナルテーブルではAPPTシドニーでAUD 100万ドルの優勝賞金を獲得したGrant Levy選手が8位で終了しました。

優勝はAristomenis Stavropoulos選手でした。10年のポーカー歴ではほぼCrownのキャッシュゲームに参加しています。優勝でAUD $1,385,500を手に入れました。ディールで準優勝のLennar Uphoff選手がAUD $1,214,500を獲得しました。

aussie millions-stavropoulos.jpg

ということで、今年のAPPTシーズンが始まりました。今週マカオでは、ACOPプラチナシリーズがあります。次のMPCレッドドラゴンは2月27日~3月15日となります。

2015年1月31日 16:07

ACOP プラチナシリーズが帰ってきます

2014年1月28日by Fred Leung

ACOPのプラチナシリーズが2月3日~8日の間に、シティーオブドリームス内にあるポーカースターズLIVEマカオに帰ってきます。今回のシリーズも参加費HK$5,500のメインイベント(HK$500,000保証賞金総額)が行われます。年4回行われた昨年のプラチナシリーズのメインイベントには、平均で265人のプレーヤーが参加し、全てのトーナメントの総参加者は2700人になりました。今大会から開催期間が延長され、新しく用意されたHK$10,000 のトーナメントを含めた6個のアジア・プレーヤー・オブ・ザ・イヤーのの公式トーナメントが開催されることもあり、今年は昨年の参加人数を超えると予想されています。

PSLIVE Macau during ACOP Platinum Series VI 28 Jan 15-thumb-450x299-251608.jpg

プラチナシリーズについてあまり詳しくない方のためにここで簡単に説明します。今大会のメインイベントで上位10人に残ったプレーヤーは、10月18日に開催されるACOPプラチナシリーズのプレイオフへの参加権利を得られます。そして、そのプレイオフの優勝者は、参加費HK$100,000の2015年アジア・チャンピオンシップ・オブ・ポーカーのメインイベントの参加権利を獲得できるのです。

ACOPプラチナシリーズは2月3日のHK$2,000ディープスタックからスタートします。

ACOPプラチナシリーズVIIの詳細はこちらを参照してください